オンライン英会話を始めようかと悩んでいる方。産経オンライン英会話Plusについて紹介します。

1万円以下のオンライン英会話を比べてみました

産経オンライン英会話Plusの特徴

オンライン英会話 コース レッスン 料金(税込) 講師 特徴
産経オンライン英会話 プラン620 毎日25分 6,380円 フィリピン 新聞、教育事業、IT、の大手3社による共同事業だから安心感絶大。

 

 【産経オンライン英会話Plus】の特色のひとつは、講師です。

 

 普段はフィリピン人の先生とのレッスンで場数を踏んで英語に慣れ、たまに発音チェックでネイティブの先生、レッスン中の疑問を英語で質問することができなかったときに日本人の先生、と場合によって、先生を使い分けてレッスンが受けられることです。

 

 もう一つのポイントが、産経新聞の記事を基にした英文ニュースの教材です。

 

 オリジナル教材で、英文ニュースだけでなく、日本語で書かれた元の記事と比べて読むことができるので、英語と日本語の表現の違いも学ぶことができます。

 

 【産経オンライン英会話Plus】は、新聞社の”産経”、教育事業の”ヒューマン”、ITの”トランス・コスモス”の3社による共同事業によりの運営されています。

 

 

 【産経オンライン英会話Plus】は、月額制のプランも用意されていますが、基本の料金体系が「コイン制」で、少しわかりにくいところがあります。

産経オンライン英会話Plusに対するわたしの感想

産経オンライン英会話

 ネイティブ、日本人の先生は、フィリピン人の先生に比べて、料金は割高ですが、上手に使えば、英会話をマスターする近道になると思いました。

 

 レッスンでは、ハッキリと理解できないままのところがきっと出てくると思っていて、そんな疑問をまとめて日本人の先生に質問して、解決できるのは、モヤモヤがなくなって、納得してレッスンを受けることができると考えたからです。

 

 【産経オンライン英会話Plus】が、新聞+教育+ITという会社の共同事業で運営されていますが、この組み合わせってオンライン英会話という事業には、最適だと思いませんか。どの会社も大手だし、安心できるな、って思います。

 

産経オンライン英会話Plusをもっと知るために

 【産経オンライン英会話Plus】を紹介しているYoutubeを見れば、さらに詳しく知ることができます。わたしも、探して、参考のために見ました。

 

 ところが、【産経オンライン英会話Plus】を紹介しているYoutubeに、あまり良い動画はありませんでした。
 そこでわたしがチェックしたのは【産経オンライン英会話Plus】が運営して動画です。
 特徴をコンパクトにまとめて説明しているので、わかりやすかったです。

 

 

産経オンライン英会話Plusが向いていると思う人

 講師の使い分けができたり、コイン制でレッスンの受講数も増減できたりと、自分で調整が可能で融通が利く、というところが【産経オンライン英会話Plus】の良いところです。

 

 「自由にレッスンをカスタマイズしたい」という人に、【産経オンライン英会話Plus】は適している、と思います。

 



 

トップへ戻る