わたしが『1万円以下の”オンライン英会話”』を決めたのかを紹介します。

1万円以下のオンライン英会話を比べてみました

産経オンライン英会話

投稿日:2020年4月25日 更新日:

1. 基本プランで受講できるレッスンの種類が豊富

 基本となるプランで、日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話、学校教科書準拠、ニュースディスカッション、フリートーク、のレッスンを自由に受講することができます。

 他のオンライン英会話スクールでは、ビジネス英会話レッスンを受講しようとすると追加費用が発生したり、ビジネス英会話に特化して日常英会話の練習ができなかったりする場合もありますが、産経オンライン英会話なら、問題なし。その時のニーズに合わせて、学びたいレッスンを自由に学ぶことができる上、主要教材についてはネイティブスピーカーによる音声教材も無料で利用できます。

2. 産経ならではの「ニュースディスカッション」

 産経オンライン英会話では、産経新聞の記事を中心とした英文ニュース・オピニオンサイト「JAPAN Forward」の記事を基にしたニュースディスカッション教材が提供されています。他のオンライン英会話スクールで教材に取り上げられている英文ニュースは、海外のニュースが扱われていることも多いのですが、産経オンライン英会話のニュースディスカッション教材は、英語で書かれた日本国内のニュースをレッスンで使います。

 日本のことを英語で発信できるようになります。

3. 高品質を示す教育ISO認証を2種類取得

 産経オンライン英会話は、ISO29990:2010(非公式教育・訓練における学習サービス)、ISO29991:2014(公式教育外の語学学習サービス)の2種類の教育ISO認証を、国内のオンライン英会話スクールで初めて2014年に取得し、その後毎年の継続審査にも適合しています。つまり、産経オンライン英会話は、専門の認証機関から講師やサービスの品質についてお墨付きをいただいてる、ということです。

 

 いまなら1回25分のレッスンが2回、無料で体験できるので、少しでも気になるなら是非、無料体験レッスンをうけてみてはいかがでしょうか? 申し込みはこちらからどうぞ。

-未分類

Copyright© 1万円以下のオンライン英会話を比べてみました , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.